ブログ

平成最後に、神戸でパン製造

19.05.02

こんにちは!パン工房の藤江です(^^♪

 

記念すべき「令和」初のパンブログです!

平成生まれの僕は、初めての元号の移り変わりで

新鮮な気持ちです。

 

令和初日ではありますが、今回は、4月中旬に

神戸にパンを作りにいった様子をお話します🍞

 

出張販売?!と思われる方もおられると思いますが、

そうではなく、工房機材の買い替えのための、試行で

神戸の「日仏商事」さんに出張してきました🏁

 

まるべりー工房のパン生地は、とっても個性的なので

機材によって相性があったりするんですよね

前日に材料を発送し、当日現場で仕込みました。

ミキシング

今回は、玄米食パンとプレーン食パンを仕込みました。

普段と違う現場、しかもスーツ姿にエプロンという違和感ありありな格好で

工房長と副工房長がパンを作っています( ̄― ̄)

分割1

分割2

作っている最中は、出張に来ていることを忘れてしまいます!

 

翌日、分割をして食型に入れ、最終醗酵です!

最終醗酵

(写真は発酵後です)

 

そして、問題は釜入れです!

普段と全く扱い方の違うオーブンを使用するので

非常に悩みましたが、さすがにここは日仏商事のシェフに

焼成を託しました。

焼成

さあ、焼き上がり、

玄米焼き上がり

概ねいつも通り、いい感じに焼きあがりました(^^)/

 

生地の状態も良好だったので、機材の試行は成功でした!

 

さて、そんな製造の真っ最中、シェフがまるべりーの工房長を見て

「うちの職員とそっくり」と言われたので、別部署からお呼びいただき

記念写真を撮りました!

兄弟?

確かに、雰囲気が似ています!ご兄弟?!

いろいろな出会いがあって良いですね♪

親睦を深めることができて良かったと思います!

 

以上になりますが、

みなさん、出張の際には酔い止めをお忘れなく!

へっちゃらな方もおられますが、見ていてかわいそうです💦

 

さあ、新商品と夏ギフト開発ガンバリます!!!

 

藤江

ページの先頭に戻る