ブログ

2019冬のパンギフト絶賛受付け中です🍞(^o^)/

19.11.29

こんにちは!パン工房の藤江です(^^♪

2日続けての投稿になります!

 

ブログでの発信を忘れ、、いや、忙しくて遅くなりました( 一一)

 

恒例の「まるべりー工房からの贈り物」が製造始まりました!!(≧▽≦)

今冬のパンギフトのラインナップはこちら!

ギフト①

 

①“深煎り珈琲食パン

SONY DSC 

 地元の美味しいコーヒーを使って「大人の味わい」に挑戦しました!

 松江市玉造温泉近くの宍道湖湖畔の超人気店「焙煎珈琲工房・梢庵」☕で特別に細挽きしてもらった深煎り珈琲を、

1

木次(きすき)牛乳たっぷりの生地に練りこんでいます。しっとりとした口溶けと

珈琲の豊かな香りと心地よい後味を存分にお楽しみください♪

 

➁“カフェブリオッシュ

SONY DSC 

 純粋にコーヒーとバターの香りを楽しんでいただくために、シンプルに生地だけで

 焼き上げています!国産バターたっぷりの生地に、梢庵ブレンドコーヒーを配合した

 贅沢なブリオッシュをお楽しみください♪

 

③“柿といちじくのコンプレ

SONY DSC 

コンプレ生地(全粒粉入りのセミハードパン)に松江市本庄の干し柿と出雲市多伎町のいちじくをたっぷり練りこんだパンです!地元のドライフルーツだけで作るパンは珍しく、冬ギフト限定のパンになります!コンプレ生地と果物の深い味わいをお楽しみください♪

 

受付期間は、11月14日(木)~12月13日(金)

お届け期間は、11月25日(月)~12月20日(金)までになります!

ギフト➁

 

今回も、力作のギフト商品ですので宜しくお願いいたします(^o^)/

大変長らくお待たせいたしましたm(__)m

19.11.28

こんにちは!パン工房の藤江です(^^♪

 

ここのところすっかり冷え込んでしまって、皆様のご家庭も

暖房が定着してきたのではないでしょうか?

もう12月に入ろうとしています!

年末年始のご予定はいかがなものでしょう?✯

 

さて、前回のブログでお話ししていた新商品!!

“全粒粉100%コッペ”がついに製造販売を開始いたしました!!(≧▽≦)

全粒粉100%①

 

11月24日(日)から製造しています!

 

以前より、完成間近ではあったんのですがなかなか最後の一押しが上手くいかず

頭を悩ませていました💦もう、何回試作したか覚えていないです!(/_;)

 

しかし!!

あることをきっかけに事態は大きく急変しました!

 

今まで培ってきたパンの知識をフル活用しても他のパンと全く性質の違う新作パンは、

いう事を聞いてくれません。。。いや、ただ美味しいだけ、ただ柔らかくてふんわりさせたいならいくらでもできるんです!(`・ω・´)

しかし、そうするとどうしても外せないこだわりがなくなってしまったり、他との差別化を図れなかったりするんですよね💦

 

そんなとき、あるパンのレシピサイトでいわゆる「素人」さんのパン作りの様子が

載っていました。正直、お客様にお金を頂いて製造している私たちからすると、見た目はお世辞にも美味しそうとは言えませんでした。作り方のコツも不思議なやり方だったりしたのですが、一度自身の知識をリセットして読み込んでみると意外と面白く、理にかなっていることに気が付きました。

 

そこでひらめいた方法に自身の持つパンの知識を混ぜ込んだ結果、

求めていた“全粒粉100%コッペ”が完成しました。

 

一度、落ち着いて周りを見渡してみることの大切さを改めて実感できました(^-^)

 

この“全粒粉100%コッペ”は、北海道産の石臼挽きと微粉砕の全粒粉を配合し、天然酵母でゆっくり醗酵させた風味豊かなパンです。本来全粒粉の適正配合量は30%程度と言われることが多いですが、100%でも柔らかく、100%でなければ生まれない美味しさを秘めています!

見た目はシンプルで、決して飾らないパンですがまるべりー工房のこだわりを

ギュッと詰め込みました!

全粒粉100%➁

 

皆様、今後の定番商品として“全粒粉100%コッペ”を宜しくお願いいたします(^o^)/

こだわり過ぎ!?新商品🍞

19.11.06

こんにちは!パン工房の藤江です(^^)/

ブログの更新頻度が下がっていますがネタが尽きたわけではありません!

温めているネタを順次投稿していきますのでよろしくお願いします!

 

さて、11月に入りまして暖房やこたつを出されているご家庭も多いと思います。

パン生地を仕込む際に使用する氷も、少なくて済むようになりました!

この時期と言えば、冬のパンギフト・お菓子ギフトです!

 

しかし!

そのまえに、新商品の“全粒粉100%コッペ”です!!

コッペ

 

このパンは、10月から製造販売予定でしたが、なかなか品質を安定させることが

難しく、同じく新作の“豆乳丸パン”シリーズより出遅れてしまっています(/_;)

お待たせして申し訳ございません。

 

現状をご報告させていただきますと、、、

ほぼ完成しています!!

後は、生地の捏ねや成形、発酵の調整といったところです!

その名の通り、全粒粉を100%使用した非常にシンプルなセミハードパンなので

製造するうえでの誤魔化しが効きません!

醗酵不足だと思いっきり硬くなりますし、過発酵だと酸味が強く出てしまい美味しくありません。いうほど極端な差はありませんが、「製造者は納得しません」(`・ω・´)

 

というわけで、定期的な製造者会議も利用して試行錯誤を繰り返しています!

会議①

酵母の育成状況についても、育成期間別に官能検査をしています(^-^)

会議②

しっかり起きた生種は、日本酒のような香りと辛みが生まれます!

育成が若いと甘酒のようにほんのり甘みが残っています!

 

パンは、一年中どこにでもありますが季節変化に敏感なので、しっかり対応してあげないと品質は安定しません!

 

話は戻りまして、“全粒粉100%コッペ”もう少しです!!

取引先のお店からも問い合わせがたくさん来ています!

作り手も納得のいく商品をお届けいたしますので

もう、ほんの少しだけお待ちくださいm(_ _)m

 

冬ギフトの紹介も追って、投稿します( `―´)ノ

 

藤江

出雲空港売店はじまりました!!

19.10.16

こんにちは、パン工房の馬庭です(@_@)

かなり久しぶりに記事を書くのでとても不安ですが…こつこつがんばります!

そして、ブログ大賞を目指し、一球入魂でいきたいと思います。どうか温かい目で見守ってください!

 

少し前までの熱帯夜がウソのように、最近は朝晩の冷え込みが激しいですね。みなさまはいかがお過ごしですか?

僕はまだ夏気分で、(いや、単純に切り替えができていない…?)いまだに半袖生活をしております。

 

あえてかっこよく言えば、百錬成鋼。鍛えています。己を成長させるために、心身を鍛えなければならないのです(@_@)

季節の変わり目です。みなさまも体調管理に十分お気をつけください。

 

「カバさんの牙には、小鳥がとまるんだぜ。」

いきなりですがみなさん、この言葉をご存知ですか!?

 

小さいころに読んだある本の、「最初はライオンが大好きだったけど、ある時を境に“カバになりたい”と思えるようになった」というストーリーのなかにでてくる言葉です。

 

ライオンの牙に近づく者はいないが、カバさんの牙には小鳥がとまる。

「不恰好でもなんでも、私はそのカバの姿になりたい」

 

実際にカバの牙に小鳥がとまるかはわかりませんが…私はこの物語を読み、幼心に感銘を受けたことを覚えています。最近になって、ふとこのことを思い出しました。

 

「優しさこそが真の強さ」

 

改めて、大切なことだな~と思います。みなさんにもお伝えしたいと思い、この場で紹介させていただきました。今後も思い切って、自分が思ったことは発信していきたいと思います。

 

さて、前置きが長くなり申し訳ございません。

本題ですが、タイトルでもお伝えしていますとおり、今月より、まるべりーの商品を扱っていただけるお店がまたひとつ増えました。👏👏 👏👏 👏👏 👏👏 👏👏

 

そうです!出雲空港売店です!

 

まるべりーの「素材にこだわり、安心できる、手作りで、愛情たっぷりなやさしくて身体思い」のパンや焼菓子をお客様にお届けしたいと、お声をかけていただきました。まことにありがとうございます。売り場も作っていただき感謝です!

写真②

写真③

みなさまも、ぜひぜひお立ち寄りいただき、出発前の軽食に、旅路のお土産に、翌日の朝食に、さまざまな場面でご活用ください!

 

実は、まるべりー工房のパンは半分以上を県外に出荷してるんですよ!

それではまた!

保育園発🚈“豆乳丸パン”🍞

19.09.17

お久しぶりです!パン工房の藤江です(^^♪

約1ヶ月ぶりの投稿となりました💦

 

2019年の夏ギフトも終わり、いよいよ新商品発売に向けての

最終段階です!!

今回は、保育園で好評の“豆乳丸パン”がついに

新商品として登場します!(^o^)/

豆乳丸パンは、保育園の子どもたちに、「みんなで同じパンを美味しく食べてほしい」

という思いから生まれました。

 

卵や乳製品を食べられない子どもたちが、「他を食べられないから」ではなく「食べたいから」選んでもらえるようなパンを目指して・・・

 

もしかしたら、皆さんも豆乳丸パンに似ているまるべりーのパンを

知っておられるかもしれません(^-^)

そう!“豆乳ロールパン”です!!

同じ原材料でかわいい丸パンへ生まれ変わります!!★

 

せっかくなので製造工程ごとの生地の様子をお見せいたします(^o^)/

①まず材料を投入します!

豆乳は、島根県雲南市木次町の「豆腐工房しろうさぎ」さんのものを

水は最小限に、生地の許す最大の量を使用しているので、ほんのり豆の香りも

しています!

①

この写真は、生地量約30㎏分です!

 

②混ぜ始めて数分で、粘りが出始めます♪

②

少し黄色っぽいのが分かるかと思います。

 

③しっかりとまとめてあげます!

③

このくらい大きい生地だと捏ね具合にムラができやすいので

丁寧にまとめます!

 

④出来上がりです!

④

しっかりとまとまって滑らかになりましたね!

色も白くなっているのが分かります。

生地は、捏ねれば捏ねるほど白く滑らかになります!

色の変化も見極めの要素です( ̄― ̄)

 

⑤分割して・・・

分割

⑥副材料を加えて、かぼちゃとレーズンの生地を作ります!

かぼちゃ

レーズン

 

約半日、じっくり醗酵させて焼き上げます!!

美味しそうな豆乳丸パン(かぼちゃ)が焼けました(^-^)

丸パン

 

パンとしては非常にシンプルですが、

故に!!

ごまかし一切効きません!!

 

素材にこだわり、丁寧に作り上げることで

シンプルなパンの中にまるべりー工房らしい旨み・深みのあるパンが

出来上がります!!

 

9/29(日)製造分から新商品として登場します!

お子様も含め、ご家族で一緒に豆乳丸パンを

召し上がってみてください(^^)/

藤江

夏ギフトのご注文、ありがとうございました!

19.08.26

こんにちは、まるべりー松江、工房の田中です!

 

夏ギフトの発送が終了し、長い盆休みも明け…

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今年の夏ギフトも皆様のおかげで目標数を達成いたしました!(≧∇≦*)

本当にありがとうございます!

暑い夏を無事乗り越えられるよう願いを込めて、精一杯製造いたしました。

 

大切な方へのお中元として…

頑張る自分へのご褒美として…

家族との団らんのお茶請けとして…

 

皆様が過ごす夏が、キラリと光るためのお手伝いができていたら幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

 

今回の記事では、そんな一大夏イベントである、ギフトを終えた後の工房の様子をお見せします。

 

全員で工房の大掃除です!ヽ(*´∀`)

1

工房もいつも通りの業務に戻り、ギフトの時にできなかった細かい部分の掃除を念入りにしていきます。

2

3

プレハブ冷蔵庫のすのこ下の掃き掃除、床磨き…

4

窓の淵までピカピカにしていきます!

5

冷蔵庫の側面は、細かい器具も外して汚れを取り除きます。

6

引き出しの枠部分、入れ物も全て洗い、とてもきれいになりました!

 

とても手際がいいのですぐに掃除が終わりました。

一人一人が協力して、声を掛け合いながら掃除をしていくので、あっという間です(≧∇≦*)

私も、休み明けのいい運動になりました!

みなさん、お疲れ様です!

 

夏ギフトは終わってしまいましたが、まるべりーではご予算・ご要望に合わせたクッキーセットをお作りします。

お気軽にお問い合わせください☆

 

田中

「食べなくても分かるパンの内側」🍞

19.08.20

こんにちは!パン工房の藤江です(^^♪

大分間が空いて久しぶりの投稿です!

 

この季節のジメジメには困ったものです。

しばらくは苦しい夜が続きそうですね

 

さて今日は、パンの湿度(水分)について

お話ししようかと思います(゜-゜)

 

夏ギフト商品※ご注文は8/2(金)に締め切らせていただきました。

「木次牛乳食パンゆず風味」です☆

食パン

 

食パンで一番気を付けていることは

生地の焼成です

食感が「命」ともいえる食パンは焼成の良し悪しで

全く別物になってしまいます!

それは、一見焼き色が同じに見えても内層に違いが現れたりします。

 

どうやって判断するの?(´・ω・)

食べてみる?切ってみる?

それも大切ですが、一つ一つが大切な商品である以上、

毎回毎回してしまうと大変だし、もったいないですよね?

 

そんな時に、役立つ指標が「焼減率」です

読んで字のごとく、焼成直前の生地から水分が蒸発して

減った重量の割合のことを示します!

下の写真は、牛乳食パンの焼成直後に計量した数値です!

411

もともと、450g近くあった生地重量が411gにまで減少しています。

焼減率8~9%ってとこですね!

本来、蓋をして焼成する角食パンの一般的な数値に値しますが、

写真の牛乳食パンは蓋をせずに、釜伸びを促しているので

頭が出ている分、水分の蒸発する割合も高くなります。

イギリス(山型)食パンでだいたい12%ってところでしょうか(^-^)

つまり、この牛乳食パンは山型にしては焼減率が低いので

しっとりふんわりとした食パンという事が分かります

 

ただし!

この焼減率は、焼成直後の減少率なので量るタイミングを間違えると

全く違ったものになります!

 

下の写真を見てください!

403

これは、先程計量した牛乳食パンですが重量が減っているのが

分かります!

そう!焼き上げてから冷めるまでの間でも生地量は減っていきます!

これを別で「冷却ロス」といいます!

 

どちらも上げ過ぎはパンの老化を早めてしまいますので注意しましょう!

つまり、パンは乾燥が大敵!!

パンギフトの中に保存方法を記した用紙を同梱していますが、

それにも「冷凍保存する場合は、小分けしてラップに包んでください」と

案内させていただいています!

 

このようにして、日々商品の見極めを行っております!

ちょっと専門的で面白くなかったでしょうか?|ω・)

 

ちなみに、焼減率が最も高いパンは

「フランスパン」です!

山形食パンの約2倍です!!

あのパリッとした食感を生み出しています!

あ~いつかギフトでフランスパンを作りたい!!

 

はい!

今回は以上になります!

夏ギフトのご注文、8/2(金)に終了いたしました。

今回も、たくさんのご注文ありがとうございました。

皆様からは、たくさんのお喜びの声やご感想が

寄せられました。今後の励みにさせていただきます!

 

次回の、冬ギフトもお楽しみに(^o^)/

 

藤江

夏ギフト受付終了まであと1日…!

19.08.01

こんにちは、まるべりー松江、工房の田中です!

夏ギフトの受け付け締め切りが迫ってまいりました(≧◡≦)

ギフト製造・箱詰めの方もいよいよ大詰めです!

今日は仕上げで忙しい堀江さんに代わり、田中が1F事務所の様子をリポートいたします!

IMG_1556

工房で製造したたくさんのお菓子を、一つ一つ丁寧にラッピングしていきます。

ギフトの箱に詰めて、一枚ずつしおりも同封。

華やかな出来栄えです☆

IMG_1560

全体的に明るくて、夏の明るさをそのまま詰め込んでいるようですね(๑✧∀✧๑)

見ていて気分が高まります!

IMG_1562

IMG_1591

綺麗に箱を閉じて、1箱ずつ包装していきます!

こちらは中の元気な色合いとは打って変わって、涼しい緑の和柄です。

シワにならないようにキャラメル包みをするのはなかなか大変ですが、皆さん手馴れている様子。

多い時は1日で25箱を包むので、いつの間にかキャラメル包みの達人になっているようですね!

IMG_1563

こうして心をこめて詰め込んだギフトを、皆様にお届けしております。

 

いかがでしたでしょうか?

1Fはギフトのほかに通常商品の仕上げ・発送業務もあり、この時期はとても忙しくしています。

細かいチェック体制で業務を進めており、なかなか手が回らない時は支援スタッフ総動員で手伝いに入ることもありますが、お客さまに笑顔を届けるために一同頑張っています!

焼菓子セット[1]

まだまだギフトの注文を受け付けております!

お中元としてだけでなく、日ごろからお世話になっている方や大切な方へのプレゼントにも最適☆

まるべりーの菓子ギフトはいかがですか?

 

受付期間: ~8/2(金)

お届け期間:~8/9(金)です!

 

おいしいお菓子でティータイム!

夏の暑さを吹き飛ばしましょう٩(ˊᗜˋ*)و!!

ご注文、お待ちしております!

 

田中

≪お待たせいたしました!≫夏ギフト発送開始です (☆´∀`人´∀`☆) !

19.07.11

こんにちは、まるべりー松江の田中です!

 

大変お待たせいたしました!

今週から夏ギフトの発送を開始いたしました!(๑´∀`)๓ლ(´∀`๑)

 

今年は酸味の効いた夏ぴったりのお菓子がメインのためか、注文の勢いがすごいです!

ありがとうございます!

工房も朝からフル回転で、最大量でお菓子を焼き上げています!

材料の量がすさまじい (笑)

IMG_1430

IMG_1431

大型ミキサーで混ぜムラのないように、丁寧に丁寧に仕込んでいきます。

大掛かりな作業ではあるけれど、皆さんとても一生懸命取り組まれます。

IMG_1433

ケーキは1本ずつ正確に重量を計量して、熱々のオーブンで焼き上げます!

スピードを重視して、レードルは使用せずゴムベラですくい上げています。

落として生地のロスをすることなく、本当にきれいに計量されます…!

IMG_1442

できあがりをラッピングすると、番重の中がとっても華やかに!

米姫(まいひめ)ゆずパウンド…こんなに並んでいると、とても豪華!

IMG_1436

米姫(まいひめ)抹茶クッキーも、大量に生産中です(◍•ᴗ•◍)ゝ!

ほろほろっとした食感がスタッフにも評判良く、つい2個目に手が伸びてしまいます。

こちら、Cセットの方には2袋入るので、たくさん食べたい方はぜひCセットを注文してみてはいかがでしょうか!(*˘︶˘*).。.:*♡

 

以上、工房リポートでした!

画像2019夏ギフト焼菓子セット

受付期間:/1(月)~8/2(金)

お届け期間:/8(月)~8/9(金)です!

※お届け希望日の7日前までにお申し込み下さい♪

 

たくさんのご注文をお待ちしております(ง ˃ ᵕ ˂ )ง⁾⁾

 

田中

夏ギフト受付開始しました!!(≧▽≦)🎁

19.07.02

こんにちは!パン工房の藤江です(^^♪

 

本日早朝、更衣室で工房着に着替えようとしたら

カニがいました!!廊下に!

カニ

施設が山・田んぼ・川に囲まれているからですかね?

時々、迷い込んでいるのを見かけます。

パンの香りに釣られてきたのかな?

 

さて、いよいよ夏ギフトの注文受けが始まりました!

チラシ

内容については、前回のパンブログで、槇原君が

説明してくれていますので、ぜひご覧ください♪

 

今回は、パンの保存方法についてお話ししたいと思います(゜-゜)

意外とやってしまいがちな、間違った保存方法などを

知っていただければと思います!

 

まず、やってほしくない保存方法をお教えします。

それは、「冷蔵庫で保存」です!

常温・冷凍はOKですが、冷蔵保存はできれば避けていただきたいというのが

まるべりー工房の考えです!

 

理由は、ズバリ!美味しくなくなるから!!!

老化(品質低下)と腐敗は違うという考えです。

冷蔵庫で保存すると、腐敗を遅らせることができますが

ご飯同様、硬くなってしまいボソボソとして美味しくなくなります。

 

下の写真は、まるべりー工房の押麦食パンを冷蔵保存したものと

常温保存したものです。

①冷蔵保存

押麦冷蔵

➁常温保存

押麦常温

写真を見ると、①の冷蔵保存は、硬くボソボソしているのが伝わると思います。

対して、➁の常温保存は、やわらかく生地に伸びがあるのが分かると思います。

 

食パンをちぎってみると、、、

①冷蔵保存

押麦冷蔵2

➁常温保存

押麦常温2

冷蔵保存は、断面が乾燥してしまっています。

こうなると、温め直してもなかなか元の食感と美味しさには戻りません。

 

まるべりー工房のパンに表記してある消費期限は、常温(25℃)保存した場合の期限です。

よって、常温保存で期限内にお召し上がりになることをお勧めいたします。

期限内に、食べきれない場合はスライスや小分けをして冷凍してください。

※解凍する際、冷凍の状態でオーブンレンジやトースターで加熱してください!

 そうすることで、乾燥することなく美味しくお召し上がりになれます。

 

まるべりー工房のパンギフトは、皆様にお召し上がりいただけるその

瞬間までイメージして焼いております。

 

心を込めて作り上げた、「まるべりーから、夏の贈り物」を

ぜひ、ご賞味下さいませm(_ _)m

 

藤江

ページの先頭に戻る