ブログ

保育園発🚈“豆乳丸パン”🍞

19.09.17

お久しぶりです!パン工房の藤江です(^^♪

約1ヶ月ぶりの投稿となりました💦

 

2019年の夏ギフトも終わり、いよいよ新商品発売に向けての

最終段階です!!

今回は、保育園で好評の“豆乳丸パン”がついに

新商品として登場します!(^o^)/

豆乳丸パンは、保育園の子どもたちに、「みんなで同じパンを美味しく食べてほしい」

という思いから生まれました。

 

卵や乳製品を食べられない子どもたちが、「他を食べられないから」ではなく「食べたいから」選んでもらえるようなパンを目指して・・・

 

もしかしたら、皆さんも豆乳丸パンに似ているまるべりーのパンを

知っておられるかもしれません(^-^)

そう!“豆乳ロールパン”です!!

同じ原材料でかわいい丸パンへ生まれ変わります!!★

 

せっかくなので製造工程ごとの生地の様子をお見せいたします(^o^)/

①まず材料を投入します!

豆乳は、島根県雲南市木次町の「豆腐工房しろうさぎ」さんのものを

水は最小限に、生地の許す最大の量を使用しているので、ほんのり豆の香りも

しています!

①

この写真は、生地量約30㎏分です!

 

②混ぜ始めて数分で、粘りが出始めます♪

②

少し黄色っぽいのが分かるかと思います。

 

③しっかりとまとめてあげます!

③

このくらい大きい生地だと捏ね具合にムラができやすいので

丁寧にまとめます!

 

④出来上がりです!

④

しっかりとまとまって滑らかになりましたね!

色も白くなっているのが分かります。

生地は、捏ねれば捏ねるほど白く滑らかになります!

色の変化も見極めの要素です( ̄― ̄)

 

⑤分割して・・・

分割

⑥副材料を加えて、かぼちゃとレーズンの生地を作ります!

かぼちゃ

レーズン

 

約半日、じっくり醗酵させて焼き上げます!!

美味しそうな豆乳丸パン(かぼちゃ)が焼けました(^-^)

丸パン

 

パンとしては非常にシンプルですが、

故に!!

ごまかし一切効きません!!

 

素材にこだわり、丁寧に作り上げることで

シンプルなパンの中にまるべりー工房らしい旨み・深みのあるパンが

出来上がります!!

 

9/29(日)製造分から新商品として登場します!

お子様も含め、ご家族で一緒に豆乳丸パンを

召し上がってみてください(^^)/

藤江

ページの先頭に戻る