ブログ

2020年の夏ギフト終了報告と新工房について♪

20.08.24

こんにちは!パン工房の藤江です(^^♪

 

梅雨明けしても、蒸し暑い日が続いておりますが

夏ギフトの出荷が無事終了いたしました☀

 

今回は、新工房が稼働して初のギフトだったので

お馴染みの玄米食パンをラインナップに加えてみましたが

みなさまいかがでしたでしょうか?

たくさんの高評価とお手紙までいただきました☆

 

今年度の夏ギフトは、休止にする案も出ましたが

毎年楽しみにしていただいている方が大勢いいらっしゃるので

気合を入れて決行しました!

おかげさまで大成功です!!本当にありがとうございました!

これを励みに次回も皆さんのご期待に添えるように頑張ります!

 

さて、新工房が稼働してまだご存じでない方もおられると思うので

新しく取り入れた技術をご紹介しようと思います!

 

実は、今回のパンギフトは全て「冷凍パン」です!!

 

新工房では、新たに“急速冷凍技術”を取り入れた

計画生産をおこなっています。

 

①焼成室で焼き上げたパンをパス扉から製品判定室(出来立てのパンの品質を

チェックする部屋)に移動します。ここで粗熱を取ることでパン生地を

ベストな水分含量になるように調整します。

食パン

製品判定室

②-30℃~-40℃の急速冷凍室で短時間冷凍することによって

パンの品質を落とすことなく、出来立てを維持します!

急速冷凍庫

③専用のボックスに入れて、製造日等を記録して冷凍保管室にて期限付きで

保存します。

箱詰め①

箱詰め②

冷凍保管庫

あとは、受注に応じて前日に解凍し、出荷します。

※急速冷凍をしているので、解凍した時に水が出たりしないんです!

 

ちなみに各エリアの室温は、

製品判定室 約20

予冷室(上記②・③の作業を行ったり中継する部屋)約5

急速冷凍室 約-33

冷凍保管庫 約-20

解凍室 約18

なので、とっても寒いです⛄💧

 

このエリアで作業をおこなうスタッフは、専用の作業服を着用して作業をします!

①通常の作業服の上に重ね着をし、

庄司①

②さらに厚手の防寒着を上下着用

庄司②

③最後に長靴を履き、厚手の手袋にゴム手袋を重ねた最強装備で挑みます( `―´)ノ

庄司③

かなりの枚数着込んでいるので、みんなシルエットが面白い事になっています( *´艸`)

和田

ブログ大賞“写真部門”をください!!by和田

 

※長時間の冷凍エリアでの作業は男性職員のみでおこなっています。

在庫管理作業中は、まつ毛に氷柱ができます♪

 

ざっくりとした説明になりましたが、これも直接お会いすることができない

遠方のお客様や地元の保育園でも高品質で安心してまるべりー工房のパンを

食べていただけるようにという思いから生まれた新設備です。

 

稼働して間もなく、まだまだ至らぬところもあって皆様にはご不便

おかけしておりますが、少しずつ前進していきますので

これからもよろしくお願い致しますm(__)m

ページの先頭に戻る